会社を知る Company Profile

丸一鋼管の歴史

年代へ移動
2012年1月
(平成24年)
メキシコ:マルイチメックス
S.A. de C.V.(現・連結子会社)を設立。
2014年5月
(平成26年)
東京工場を東京第二工場へ統合し、
同工場を東京工場と改称。
2015年3月
(平成27年)
米国にマルイチ・オレゴン・スチール・
チューブLLC(現・連結子会社)を設立し、
同国のEvraz INC,NA社傘下の
Evraz Oregon Steelの
構造用鋼管事業を譲り受ける。
2016年3月
(平成28年)
大阪工場を堺工場へ統合し、
大阪工場を大阪倉庫と改称。
2018年2月
(平成30年)
フィリピン:マルイチ・フィリピン・
スチール・チューブINC
(現・非連結子会社)を設立。
2018年10月
(平成30年)
本社、大阪事務所、営業部電材課、
丸一鋼販株式会社 本社、同大阪営業所を
大阪市中央区難波の現在地に移転。
2020年4月
(令和2年)
丸一ステンレス鋼管株式会社
(旧:コベルコ鋼管株式会社)
(現・連結子会社)の株式を取得。
年代へ移動
エントリーする
ENTRY

採用フロー・募集要項

エントリーする